本文へスキップ

松江ちどり法律事務所は、島根県松江市内にある法律事務所(弁護士事務所)です。お気軽にご相談下さい。

TEL. 0852-67-5993

〒690-0003 松江市朝日町498番地 松江センタービル5階

① 交通事故

◆ ご相談のポイント

交通事故


 <このような悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談下さい>

  ➤ 相手方(保険会社)との交渉方法がわからない方
  ➤ 保険会社から示された賠償額に疑問や不満がある方
  ➤ 相手方の主張する過失割合に納得できない方
  ➤ 後遺障害の認定等級に不満のある方
  ➤ その他、交通事故をめぐる問題でお困りの方

示談対応には知識や交渉力が必要


  交通事故は、突然我が身に降りかかる災難の代表例ともいえます。

  事故にあった人(被害者)は多くの場合、事故直後のショックも冷めやらぬ間に、
  事故の相手方(加害者)の加入する保険会社と補償(賠償)の話を始めることになります。

  ところが、日頃から多くの事故を処理している保険会社と、一般の被害者とでは、
  知識や交渉力に大きな差があることは否定できません。

  その結果、被害者は、
  「治療費」や「休業損害」「慰謝料」「症状固定」などの専門用語が飛び交う中で、
  何が適正なのかわからないまま、対応や決断を迫られることになりがちです。

高度に進んだ理論化・専門化


  また、交通事故損害賠償の法分野は、極めて精緻な理論や基準が組み立てられています。
  そのため、専門的な知識を持たない一般の被害者が、
  保険会社から示された賠償金額が適正かどうかを判断することは難しいといわれます。

複数存在する賠償額の算定基準


  さらに、賠償金額を算定する基準が複数存在しているということも、
  賠償の問題をわかりにくくしている原因といえます。

  具体的には、被害者への賠償金額を決定する基準には、

     強制保険である自賠責保険の支払基準(自賠責基準)
    
 任意保険が独自に設定している支払基準(任意基準)
    
 裁判になったときに、裁判所が賠償金額を決めるときの基準(裁判基準)

  の3種類の算定基準があると言われており、
  通常、賠償金額は「自賠責基準 < 任意基準 < 裁判基準」の順で高額になります。

  保険会社は、被害者に弁護士がつかない限り、
  自賠責基準や任意基準に沿った賠償額を提示してくる傾向にあり、
  被害者に弁護士がついて初めて、裁判基準に近い賠償額を提示してくることが大半です。

賠償額に疑問や不満を感じたら…示談の前にご相談を!


  被害者は「事故にあった」ということ自体に、非常に強いストレスを感じます。

  それにとどまらず、事故後もあれこれと対応や決断を迫られることについて、
  より一層のストレスを感じる被害者は、決して少なくありません。

  当事務所では、多数の交通事故案件を取り扱ってきた経験を生かし、
  事故に遭われた方のサポートを重点的に取り扱っております。

  相手方との交渉がうまくいかない場合や、
  保険会社から示された賠償金額の内容に疑問や不満がある場合、
  相手方の主張(過失相殺等)が納得できない場合など、
  交通事故に関する疑問やトラブルについては、示談をする前に、
  一度弁護士の意見を聞いてみてはいかがでしょうか。

 (※)ご自身が加入されている任意保険に「弁護士特約」が付されている場合には、弁護士費用
    が保険から支払われ、ご自身では費用をご負担頂く必要がない場合もあります。ご相談の
    際には、ご加入の任意保険の保険証券をご確認下さい。


◆ ご相談の方法・ご依頼までの流れ

予約
 まずはお電話にて、法律相談の日程をご予約下さい。

   電話 0852-67-5993
 (予約受付時間:平日午前9時~午後6時)

  ➤➤ 詳しくは、『ご依頼までの流れ』をご覧ください。